ここから本文です

【インターナショナルS】マーフィー「最後まで良く走ってくれた」シュヴァルグランは瞬発力勝負に敗れる

8/22(木) 5:50配信

競馬のおはなし

 8月21日、イギリスのヨーク競馬場で行われたG12時間・インターナショナルステークスで日本のシュヴァルグランは8着に敗退。騎乗したO.マーフィー騎手のコメントは以下のとおり。

シュヴァルグラン
O.マーフィー騎手
「スタートは良かったですよ。勝ったジャパンをフォローするかたちになって直線に入って、そこからグッとペースが上がった時について行くスプリント能力がシュヴァルグランには無いですね。でも最後までよく走ってくれました。何しろインターナショナルステークスですからね。結果は残念でしたが、美しいバランスの良い馬なのでよくこなしてくれました。日本のファンの皆様サポートありがとうございます。結果は残念でしたがね、また次頑張りたいと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 21日、イギリスのヨーク競馬場で行われたインターナショナルステークス(G1・3歳上・芝2050m)でR.ムーア騎乗、ジャパン(牡3・愛・A.オブライエン)が快勝した。2着にクリスタルオーシャン(牡5・英・M.スタウト)、3着にエラーカム(牡4・英・M.ジョンストン)が入った。勝ちタイムは2:07.77(良)。

 日本馬、O.マーフィー騎乗のシュヴァルグラン(牡7・栗東・友道康夫)は8着敗退となっている。

英国遠征は今回で最後の予定

 シュヴァルグランの果敢な挑戦も、勝ち負けには届かず8着敗退となった。レースではスムーズに4.5番手の位置を追走したが、勝負どころから大外に持ち出し追い出されるも徐々に後退。末脚不発に終わり無念の8着となった。

【全着順】
1着 ジャパン
2着 クリスタルオーシャン
3着 エラーカム
4着 キングオブコメディ
5着 リーガルリアリティ
6着 ロードグリッターズ
7着 サーカスマキシマス
8着 シュヴァルグラン
9着 サンダリングブルー

最終更新:8/22(木) 5:50
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事