ここから本文です

セキノ興産東京柏店、加工機能一層高まる

8/22(木) 10:44配信

日刊産業新聞

大手建材流通のセキノ興産(本社=富山県富山市、関野光俊社長)は、東京柏店の加工機能強化を順次進めてきたが、このほど、月間加工能力300トン体制を構築した。現在、平均で月産約200トンとなっており、充実した加工機能を背景に今後さらに販売を強化する方針だ。

最終更新:8/22(木) 10:44
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事