ここから本文です

【インターナショナルS】友道師「一生懸命走ってきた」シュヴァルグラン無念の8着

8/22(木) 5:50配信

競馬のおはなし

 8月21日、イギリスのヨーク競馬場で行われたG12時間・インターナショナルステークスで日本のシュヴァルグランは8着に敗退。管理する友道康夫調教師のコメントは以下のとおり。

友道康夫調教師
「今見ても、馬は本当に一生懸命走ってきたという感じの表情をしているんですけれども、さっきジョッキーとも喋りまして、やっぱりこの馬には2000のペースは合わなかったのかなという話でしたね。やっぱりよーいドンの競馬になってしまったので、長く良い脚を使う馬なので、もう少し流れて、予定していたポジションよりもちょっと後ろ目になったので、そこも誤算だったんですけれども、でも本当に馬は最後まで一生懸命走ってきてくれたと思います。すぐにこっちを出発して日本に帰る予定にしています。今回はすごく天候も良くて、馬場状態もすごくこの馬に合っていて、僕らもすごく期待していたんですけれども、ちょっと良い結果を出せずにね申し訳ないんですけれども、また次チャレンジしたいと思いますのでまた応援よろしくお願いします」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 21日、イギリスのヨーク競馬場で行われたインターナショナルステークス(G1・3歳上・芝2050m)でR.ムーア騎乗、ジャパン(牡3・愛・A.オブライエン)が快勝した。2着にクリスタルオーシャン(牡5・英・M.スタウト)、3着にエラーカム(牡4・英・M.ジョンストン)が入った。勝ちタイムは2:07.77(良)。

 日本馬、O.マーフィー騎乗のシュヴァルグラン(牡7・栗東・友道康夫)は8着敗退となっている。

英国遠征は今回で最後の予定

 シュヴァルグランの果敢な挑戦も、勝ち負けには届かず8着敗退となった。レースではスムーズに4.5番手の位置を追走したが、勝負どころから大外に持ち出し追い出されるも徐々に後退。末脚不発に終わり無念の8着となった。

【全着順】
1着 ジャパン
2着 クリスタルオーシャン
3着 エラーカム
4着 キングオブコメディ
5着 リーガルリアリティ
6着 ロードグリッターズ
7着 サーカスマキシマス
8着 シュヴァルグラン
9着 サンダリングブルー

最終更新:8/22(木) 5:50
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事