ここから本文です

「いじめゼロ」目指し街頭キャンペーン 小中学生が大人にアンケートも 高松市

8/22(木) 16:32配信

KSB瀬戸内海放送

 「いじめゼロ」を目指して、子どもたちが高松市で街頭キャンペーンを行いました。

 キャンペーンは香川県教育委員会が、いじめ問題解決に向けて、2009年から取り組んでいる「いじめゼロ子どもサミット」の一環として行いました。

 22日は、県内の小中学生、56人が班に分かれてJR高松駅などで通行人に「いじめ」に関するアンケート調査を行いました。
 さまざまないじめのケースを想定して、それを解決するための方法を問うもので、大人たちは悩みながら答えていました。

(参加した子どもはー)
「いじめている人を注意する勇気とかを持てれば、なくなっていく」
「相手が傷つくということをちゃんと理解して、そういうことのないようにしたい」

最終更新:8/22(木) 18:50
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事