ここから本文です

東鉄連・厚板、販売3カ月ぶり増 6月3万1600トン

8/22(木) 10:45配信

日刊産業新聞

東京鉄鋼販売業連合会厚板部会がまとめた2019年6月分の在庫販売量調査によると、会員12社の販売量は前月比103トン、0・3%増の3万1611トンと増加、3カ月ぶりのプラスとなった。在庫量は同573トン、1%減の5万6947トンと下げ、2カ月ぶりに前月実績を下回った。1社平均の販売量と在庫量は、それぞれ同9トン、0・3%増の2635トン、同47トン、1%減の4747トンだった。需要に減速感が出る中で、販売量は前月より増え、逆に高水準だった在庫量は圧縮された。

最終更新:8/22(木) 10:45
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事