ここから本文です

鉄スクラップ価格「懸念は韓国」

8/22(木) 19:14配信

ニュースイッチ

組合トップ、日本産鉄スクラップの放射線検査を強化で

 「円高や韓国の影響によるものだろう」と鉄スクラップ輸出入札の落札結果を分析するのは、関東鉄源協同組合(東京都品川区)の山下雄平理事長。

 先日行われた同組合の鉄スクラップ輸出入札では、平均2万7714円で落札された。「2万8000円台を維持したいという思いがあった」と落札結果を残念がる。

 目先の懸念材料は韓国。同国が日本産鉄スクラップの放射線検査を強化して実質的な輸入規制に踏み切った。「どのように収束するのか」と今後の行方を気に掛ける。

最終更新:8/22(木) 19:14
ニュースイッチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事