ここから本文です

U-22日本代表GKオビ・パウエル・オビンナ、来季から横浜FM加入が内定

8/22(木) 10:23配信

GOAL

「伝統ある素晴らしいクラブの一員になれることを大変嬉しく思います」

横浜F・マリノスは22日、流通経済大学に在学するGKオビ・パウエル・オビンナが2020シーズンより加入することが内定したと発表した。

JFAアカデミー福島出身で、サッカー強豪校である流通経済大学で活躍する長身GKのオビンナ。世代別日本代表経験も豊富で、2018年にはトゥーロン国際大会、第18回アジア競技大会に出場。2019年にAFC U-23選手権予選、トゥーロン国際大会に出場していた。

オビンナはプロ入りに際して、このようなコメントを発表している。

「来季から横浜F・マリノスに加入が内定しました、流通経済大学のオビ パウエル オビンナです。伝統ある素晴らしいクラブの一員になれることを大変嬉しく思います。これまで支えてくださった方々に感謝し、チームの力になれるよう日々精進していきます。横浜F・マリノスに携わる皆様、これからよろしくお願いします」

横浜FMの新守護神候補として期待の集まるオビンナ。来季の活躍に注目が集まるところだ。

最終更新:8/22(木) 10:30
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事