ここから本文です

高専生開発アプリ「みとよクエスト」  ゲーム感覚で観光を 香川・三豊市

8/22(木) 18:47配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県三豊市をゲーム感覚で周遊するためのスマートフォンアプリを香川高専の学生らが作りました。

 香川高専詫間キャンパスの学生らが開発したスマートフォンアプリ、その名も「みとよクエスト」。
 三豊市内の観光地や飲食店などを巡り、写真を撮ったり、QRコードを読み込んだりするとポイントを獲得できます。
 そのポイントでゲストハウスの宿泊券や食事券などがあたる抽選に応募することができます。

(香川高専詫間キャンパス/河内陸さん[3年])
「三豊市内の(観光)スポットやお店を検索することができるので、観光のアプリとしても使うことができると思います」

 また、「みとよクエスト」にはAIを活用して、駐車場やお店の混雑状況を知らせる機能を搭載します。これにより、待ち時間が短くなり、より多くの場所を訪れてもらうことが可能になるということです。

 スマートフォンアプリ「みとよクエスト」は、9月1日から利用でき、AI機能は瀬戸内国際芸術祭の秋会期が始まる9月28日から試験運用します。

最終更新:8/22(木) 18:47
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事