ここから本文です

AI学ぶサマースクール開校 東京大・松尾豊教授も協力 香川・三豊市

8/22(木) 18:54配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県三豊市で、学生や社会人がAI・人工知能について学ぶサマースクールが始まりました。

 「AIサマースクール」には香川高専の学生ら約40人が参加しています。

 三豊市は、坂出市出身でAI研究の第1人者である東京大学大学院の松尾豊教授らと協力して、「AIの研究拠点」を目指しています。

 初日の22日は、松尾研究室の学生が「人工知能」の歴史や今後の可能性などを説明しました。

 サマースクールは25日まで4日間の日程で行われ、最終日には自分たちで作ったプログラムを発表する予定です。

最終更新:8/22(木) 18:54
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事