ここから本文です

仙台MF関口訓充、左頬を骨折で全治約6週間…川崎F戦で負傷

8/22(木) 12:56配信

GOAL

 ベガルタ仙台は22日、MF関口訓充が負傷したことを発表した。

 同選手は17日の明治安田生命J1リーグ第23節の川崎フロンターレ戦で負傷。開始2分に家長昭博と接触した際に、顔を痛めてそのままピッチを後にしていた。20日に仙台市内の病院にて手術を行った結果、左頬の骨折(左頬骨弓骨折)で全治約6週間の診断を受けた。

 関口は今季の明治安田生命J1リーグで14試合に出場し、3得点を記録している。仙台は次節、24日にホームで湘南ベルマーレと対戦する。

最終更新:8/22(木) 12:56
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事