ここから本文です

レアル久保、昇格組のマジョルカへレンタル移籍か...スペインTV番組が報道

8/22(木) 18:05配信

SPORT.es

スペインのテレビ番組『Jugones』の発表によると、久保建英はレンタル移籍でマジョルカに行くようだ。

さよならレアル久保?!バジャドリードに期限付き移籍か

同番組の情報によると、レアル・マドリーはテーブル上に多くの選択肢を並べていたが、最終的に久保にとって最も興味深いマジョルカ行きを選択する決断を下したようである。

久保はプレシーズン中、ジダンが指揮を執るレアル・マドリーのトップチームに帯同していた。

同日本人は最も際立った活躍を見せた選手の一人となり、周囲を驚かせていた。久保の技術、そしてその若さ(18歳)からは想像できない堂々とした姿勢からは、ジダンのトップチームのメンバー入りさえも予想されていた。

レアル・マドリーは、ラウールが率いるカスティージャの“2部リーグ昇格”というチーム目標に向けて、久保の存在は大きな力になると考えていたため、チームに残すことも踏まえて熟考していた。

『Jugones』はマドリーのクラブが複数の提案を持っていたことを明らかにしている。実際に数週間前には元ブラジル代表FWロナウドがオーナーを務めるのバジャドリー入りが噂されていたが、ここ最近になってマジョルカの関心が急浮上した。

ラ・リーガ・サンタンデール(1部)に昇格したばかりのチームで、久保はより試合に出場する可能性が高まり、それ故に出場時間が増え、経験を積むことになるだろう。

(文:sport)

最終更新:8/22(木) 18:05
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事