ここから本文です

ポルト、ベンフィカ戦で一時帰国中の中島翔哉が欠場する可能性を考慮?

8/22(木) 14:01配信

GOAL

ポルトは、24日のベンフィカ戦で日本代表MF中島翔哉を欠くことを覚悟しているのかもしれない。ポルトガル『DES PORTO AO MINUTO』が伝えている。

シーズン開幕から2試合連続で出番がなかった中島だが、チャンピオンズリーグ予選3次ラウンド・セカンドレグにフル出場してポルトデビュー。そして17日に行われたリーガNOS第2節ヴィトリア・セトゥバルで、67分から途中出場。ポルトでのリーグ戦デビューを果たし、得意のドリブルや華麗なパスで本拠地のファンを沸かせている。

そんな中島だが、子供の出産に立ち会うため、クラブの許可を得て18日朝から一時帰国したことが伝えられていた。ポルトガル到着は21日に予定されているため、20日のトレーニングは欠席となるという。

『DES PORTO AO MINUTO』は、「ポルトは“オ・クラシコ”へ向け、ナカジマなしで準備している」と題し、改めて中島が一時帰国していることを報道。ベンフィカ戦を想定した21日のトレーニングでは、24歳MFがいなかったことが特筆すべきものだと伝えている。長距離移動を強いられる背番号10が欠場することを想定しつつ、準備を進めているようだ。

なお、中島の他にセルジオ・オリベイラとママドゥ・ルームに欠場する可能性があるようだ。

今季最初のダービーマッチは、24日にベンフィカの本拠地エスタディオ・ダ・ルスで行われる。

最終更新:8/22(木) 14:01
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事