ここから本文です

ネイマール獲得にレアル・マドリーが3人譲渡+1億ユーロの破格オファーも…PSG側が拒絶か

8/22(木) 16:06配信

GOAL

 レアル・マドリーがブラジル代表FWネイマールへ破格のオファーを提示したものの、パリ・サンジェルマンがこれを拒絶したようだ。21日にフランス紙『レキップ』が伝えている。

 ブラジル代表エースの去就は、移籍マーケット終盤に差し掛かり、より一層の注目を集めている。PSGのレオナルドSDが明かしたように、ネイマールは今夏での移籍を希望しており、レアル・マドリーのほかに、バルセロナやユヴェントスも同選手の獲得を希望していると伝えられてきた。

 『レキップ』によると、PSG側はネイマールの売却を検討しているものの、2年前に獲得に費やした額を取り戻すことを最優先事項としている。そうした背景もあり、バルセロナが買取義務付きのレンタルを提案すると、『スカイスポーツ』が先日報じていたが、PSGは分割払いでの支払いに難色を示しているという。

 そして、ここに来てレアル・マドリーが本格的なネイマール獲得に乗り出したと同紙が伝えている。レアル・マドリーはギャレス・ベイル、ハメス・ロドリゲス、ケイロル・ナバスの3人に1億ユーロ(約117億円)を加えたビッグオファーを提示したと見られているが、これをPSG側は拒絶したという。

 レアル・マドリーにとっては、近年PSGとバルセロナの関係が悪化していることも交渉の材料としているものの、PSGはジネディーヌ・ジダン監督下で放出候補と伝えられてきた3人を望んでいないことが明らかとなった。

 今季開幕からベンチ入りすらしていないネイマール。果たして欧州主要マーケット閉幕までに、ビッグディールが成立するのか、注目が集まる。

最終更新:8/22(木) 16:06
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事