ここから本文です

ハヴェルツ、ステップアップは来夏が濃厚に…レヴァークーゼンは1億ユーロ以上を期待

8/22(木) 22:20配信

GOAL

ドイツの若きタレント、レヴァークーゼンMFカイ・ハヴェルツの去就に注目が集まっている。ドイツ『シュポルト1』が伝えた。

昨シーズンにレヴァークーゼンでブレイクを果たし、今夏のステップアップも伝えられた20歳のハヴェルツ。ドイツメディアでは「1億ユーロ(約118億円)の価値を持つ」とも報じられるが、今夏は残留して来シーズンの移籍が濃厚となっているようだ。

候補に挙がっているのはマンチェスター・シティ、リヴァプール、アーセナル、レアル・マドリー、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘンなどそうそうたるビッグクラブ。ハヴェルツ自身はイタリア、フランスへの移籍は望んでいないとされ、上記のビッグクラブのどこかに加入することが濃厚とみられている。

最も熱を入れているのがバイエルン。今夏にもすでにコンタクトがあったとされるが、レヴァークーゼン側が残留を望み、具体的な話し合いは実現しなかった。一方で、ハヴェルツは少年時代からバルセロナのファンであり、それが去就にどのように影響するかにも注目が集まっている。

昨今の移籍市場の高騰から最低でも移籍金1億ユーロを期待しているレヴァークーゼン首脳。いずれにせよ来夏のビッグディールになることは間違いなさそうだ。

最終更新:8/22(木) 22:20
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事