ここから本文です

「横浜流星2020年カレンダー」特典生写真、絵柄5種類が解禁

8/22(木) 12:00配信

E-TALENTBANK

9月13日(金)に株式会社KADOKAWAが発売する「横浜流星2020年カレンダー」の特典生写真が先行公開された。

公開されたのは、Amazon版 、楽天ブックス版、スターダストショッパーズ版、タワーレコード版、セブンネットショッピング版の絵柄5種類。太陽光に照らされたさわやかな表情や、スタジオで見せる研ぎ澄まされた横顔など、横浜が持つ異なる美しさがそれぞれ表現されている。

横浜流星は、今年1月期ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平役を演じ、注目の的になった若手俳優。その後も人気は拡大の一途を辿り、現在は日本テレビ系列で放送中のドラマ『あなたの番ですー反撃編ー』に、物語のキーパーソンである二階堂忍役として出演している。また、9月6日には、主演映画「いなくなれ、群青」も公開となる。

今年3月に発売された写真集『流麗』は現在までで累計8刷・発行部数7万部を突破。2019年上半期のトレンドランキングやブレークランキングでは軒並み1位を独占し、今年1月時点でフォロワー14万人だった公式Instagramも、8月21日現在で119万人を突破するなど、その人気はうなぎ上り。

そんな横浜の2020年カレンダーのテーマは、“2つの美しさ”。モノトーンやムラサキを基調にシャープな美しさを捉えた“A面”と、豊かな自然の中で多彩な表情を見せる“B面”をリバーシブル形式で収録している。表紙・12カ月分の各ページ、どちらも2パターンあり、“1冊で2度楽しめる”構成となっている。

“今最も注目を集める若手俳優”横浜の魅力をぜひ「横浜流星2020年カレンダー」で堪能してみてはいかがだろうか。

株式会社イータレントバンク

最終更新:8/22(木) 12:49
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事