ここから本文です

Honda Racingとコラボ第2弾、カシオのメタルウオッチ新製品

8/22(木) 16:00配信

BCN

 カシオ計算機は、高機能メタルウオッチ「EDIFICE(エディフィス)」で「Honda Racing(ホンダレーシング)」とのコラボレーションモデル第2弾「EQB-1000HRS」「EQB-1000HR」を10月18日に発売する。税別の販売価格は、EQB-1000HRSが11万円、EQB-1000HRが6万2000円。



 

 EQB-1000HRSは、削り出しの「チタンアルミナイド」をベゼルに用いているほか、エンジンの内部に採用しているダイヤモンドライクカーボン(DLC)加工をベゼルの表面に施している。世界で限定900個の販売となる。EQB-1000HRは、世界限定で2900個。

 両モデルとも、ベースモデルにタフソーラーとスマートフォンリンク機能搭載の薄型クロノグラフ「EQB-1000」を採用。文字板に、エンジンシリンダーの中で点火した瞬間の燃焼をイメージして、赤と黒のグラデーションカラーを施している。

最終更新:8/22(木) 16:00
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事