ここから本文です

フランスのレジェンドMFジレス氏、チュニジア代表監督を双方合意の下で退任

8/22(木) 4:00配信

超WORLDサッカー!

チュニジアサッカー連盟(FTF)は21日、同国を率いるアラン・ジレス監督(66)との契約を双方合意の下で解除したことを発表した。

今年1月にチュニジア代表監督に就任したジレス氏は、7月に行われたアフリカネーションズカップ2019でチュニジアを4位に導いたが、2020年6月まで残す契約を全うすることなく退任となった。

ジレス氏は現役時代、フランス代表でミシェル・プラティニ氏やジャン・ティガナ氏らと共に中盤を形成し、シャンパン・フットボールと称賛される華麗なパスサッカーを展開した名手だった。

現役引退後はガボンやマリ、セネガルなどアフリカの国を中心に監督を務めていた。

超WORLDサッカー!

最終更新:8/22(木) 4:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事