ここから本文です

プロデビュー戦から300得点まで…“神の子”トーレスの忘れられないあの試合

8/22(木) 19:02配信

SOCCER KING

■キャリア通算300得点

2019年6月30日 明治安田生命J1リーグ第17節 清水エスパルス戦

今年の6月21日に現役引退を表明してから、わずか9日後。トーレスは日本でも千両役者ぶりを発揮してみせる。キャリアに幕を引くことを発表してから初の試合となった清水戦で2得点。たった4分間で奪った2つのゴールにより、チームを勝利に導くと共に、キャリア通算300得点を達成した。圧巻のパフォーマンスに、SNS上では「引退しない方がいいのでは?」という声も挙がったほどだ。この試合が象徴するように、トーレスは記録よりも記憶にも残るストライカーだと言える。果たして、23日の神戸戦ではどんなプレーを披露してくれるのか。“神の子”のラストダンスから目が離せない。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

4/4ページ

最終更新:8/22(木) 19:02
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事