ここから本文です

リバプール退団のスターリッジ、トルコ1部のトラブゾンシュポルに加入

8/22(木) 6:44配信

ゲキサカ

 トルコ1部リーグのトラブゾンシュポルは21日、元イングランド代表FWダニエル・スターリッジ(29)を獲得したことを発表した。契約期間は、1年間の延長オプション付きの3年間となっている。

 マンチェスター・シティやチェルシーでプレーしたスターリッジは、2013年1月にリバプールに加入。2018年1月にはシーズン終了までウエスト・ハムに期限付き移籍したが、公式戦160試合で67ゴールを記録。昨季限りでリバプールを退団していた。

 なお、スターリッジは7月中旬に賭博関与の疑いで罰金と、執行猶予期間の4週間を含む6週間の選手資格停止処分が下ったが、2週間のプレー禁止処分を全うしたため、移籍先でも試合に出られるとのことだ。


 なお、スターリッジは7月中旬に賭博関与の疑いで7万5000ポンド(約970万円)の罰金処分と、4週間の執行猶予期間を含む6週間のプレー禁止処分を受けたが、7月31日に処分が明けているため、トラブゾンシュポルでのプレーに影響はない。

最終更新:8/22(木) 6:44
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事