ここから本文です

HSV伊藤達哉のシントトロイデン移籍間近…移籍金は約2億円か

8/22(木) 9:08配信

ゲキサカ

 ハンブルガーSV(ドイツ2部)に所属するMF伊藤達哉(22)のシントトロイデン(ベルギー1部)移籍が近づいているようだ。

 ドイツ紙『ビルト』によれば、すでに伊藤は現地入りしており、メディカルチェックを通過したとのこと。移籍金は150万ユーロ(約1億7700万円)+ボーナスで合意に達し、あとは細かい部分を詰め、近々正式に発表される見通しとなっている。

 柏レイソル下部組織育ちの伊藤は、2015年7月にハンブルガーに加入。当初はU-23チームでプレーしていたが、2017年9月にトップチームデビューを果たし、ここまで公式戦36試合で2アシストを記録していた。しかし、今季は下部チームに降格となり、移籍の可能性が浮上している状況だった。

 新天地とみられるシントトロイデンは、日本のネット関連会社『DMM.com』が経営権を持つクラブ。現在、GKシュミット・ダニエルやFW鈴木優磨が所属し、、今季はジュピラー・リーグで4試合を終えて、1勝3敗の12位に位置している。

最終更新:8/22(木) 9:08
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事