ここから本文です

【トヨタ RAV4 新型】まとめ…どこでも行ける気になる

8/23(金) 6:30配信

レスポンス

3年ぶりの国内市場での復活となった5代目トヨタ『RAV4』。悪路での走破性を追求しただけでなく、オンロードでの走行性にも優れたオールラウンダー。新開発の4輪駆動システムを搭載し、発売1カ月で月販目標の8倍を達成するなど、勢いに乗るRAV4のこれまでの情報をまとめる。

[関連写真]

目次【トヨタ RAV4 新型】約3年ぶりに国内市場復活 260万8200円から【トヨタ RAV4 新型】Adventure はオフロードイメージを象徴[詳細画像]【トヨタ RAV4 新型】 ハイブリッド4WDモデルには新型E-Four搭載[詳細画像]【トヨタ RAV4 新型 オフロード試乗】好みとステージで選びたい、3タイプの4WD…片岡英明トヨタ欧州販売が4年連続で増加、RAV4 は新型効果で25%増 2019年上半期【トヨタ RAV4 新型試乗】断然、絶対、やさしく抱擁してくれるアドベンチャー…岩貞るみこ4WD性能ってどう違うの?ミドルSUV3車種で違いを解説!…RAV4、エクリプスクロス、フォレスター

【トヨタ RAV4 新型】約3年ぶりに国内市場復活 260万8200円から

トヨタは、『RAV4』をフルモデルチェンジし、4月10日に発売する。

初代RAV4は1994年、当時としては画期的だった乗用車タイプのSUVとして登場。今でいうクロスオーバーSUVの先駆けとして新しい市場を開拓した。新型は、日本未導入だった4代目を含めると5代目にあたり、国内市場では約3年ぶりの復活となる。

[続きを読む]

【トヨタ RAV4 新型】約3年ぶりに国内市場復活 260万8200円から 画像



【トヨタ RAV4 新型】Adventure はオフロードイメージを象徴[詳細画像]

トヨタは、ミディアムクラスSUV『RAV4』をフルモデルチェンジし、4月10日から全国で販売を開始する。

新型RAV4は「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)」を開発コンセプトに、デザインはSUVらしい力強さと洗練さを融合したモデルだ。日本市場では2016年に生産を終了して以来、3年ぶりの復活となる。

[続きを読む]

【トヨタ RAV4 新型】Adventure はオフロードイメージを象徴[詳細画像] 画像



【トヨタ RAV4 新型】 ハイブリッド4WDモデルには新型E-Four搭載[詳細画像]

トヨタは、ミディアムクラスSUV『RAV4』をフルモデルチェンジし、4月10日から全国で販売を開始する。

新型RAV4は「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)」を開発コンセプトに、SUVらしい力強さと洗練さを融合したモデルだ。日本市場では2016年に生産を終了して以来、3年ぶりの復活となる。

[続きを読む]

【トヨタ RAV4 新型】 ハイブリッド4WDモデルには新型E-Four搭載[詳細画像]関連記事

【トヨタ RAV4 新型試乗】2種類の4WDにオン&オフロードで乗った…山田弘樹【トヨタ RAV4 新型試乗】トルクベクタリングの一体感ある走り…島崎七生人【エンジニア視点】「いつかはセンチュリーを」新型カローラ・チーフエンジニア小西良樹氏

【トヨタ RAV4 新型 オフロード試乗】好みとステージで選びたい、3タイプの4WD…片岡英明

トヨタは、ミドルクラスSUV『RAV4』をフルモデルチェンジし、3年ぶりに国内市場に復活させた。

「ハイブリッド」「ガソリン」「グレード」によって異なる4WDシステム

<img alt=”トヨタ RAV4 Adventure(アドベンチャー)” src=”https://response.jp/imgs/zoom1/1406706.jpg” class=”inbody-img”>(((

[続きを読む]

【トヨタ RAV4 新型 オフロード試乗】好みとステージで選びたい、3タイプの4WD…片岡英明 画像

トヨタ RAV4 Adventure(アドベンチャー)

トヨタ欧州販売が4年連続で増加、RAV4 は新型効果で25%増 2019年上半期

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは7月10日、2019年上半期(1~6月)の新車販売の結果を公表した。総販売台数は57万8388台。前年同期比は3.3%増と、4年連続で前年実績を上回った。

全販売台数57万8388台のうち、トヨタブランドは53万7928台。前年同期比は3.2%増と、引き続き前年超えを達成している。

[続きを読む]

トヨタ欧州販売が4年連続で増加、RAV4 は新型効果で25%増 2019年上半期 関連記事

ホンダの新型EV『ホンダe』の最新プロトタイプ発表、ヒルクライムにも出走…グッドウッド2019ルノー キャプチャー 新型、2世代目を欧州発表…PHVを初設定DS 初のEV、DS 3クロスバック E-TENSE…予約受注を欧州で開始

【トヨタ RAV4 新型試乗】断然、絶対、やさしく抱擁してくれるアドベンチャー…岩貞るみこ

大きい。『RAV4』ってこんなんだったっけ? 華奢だった美少年が、しばらく会わないうちにすっかりおっさんになっていて落胆……したときと同じ気分になるのは、私だけではないだろう。

ただ、大きくなったRAV4は、包容力を身に着けていた。2リットルガソリンエンジンを搭載した「アドベンチャー」は、SUVらしいふんわりゆったりとした乗り心地。ハンドル操作に対する反応のよさと、包み込むようなやわらかい乗り心地のバランスが絶妙で、体も心もゆだねたくなる安心感。ラフロードやマッドな道を走らなくても、ひたすら楽しくて頼もしい。あら、これなら肥大化しても許されてよ。

[続きを読む]

【トヨタ RAV4 新型試乗】断然、絶対、やさしく抱擁してくれるアドベンチャー…岩貞るみこ 画像

トヨタ RAV4 アドベンチャー 新型

4WD性能ってどう違うの?ミドルSUV3車種で違いを解説!…RAV4、エクリプスクロス、フォレスター

4WDってどういう仕組み?

4輪車の駆動方式は大きく2WDと4WDに分けられます。2WDのうち前輪を駆動するものを前輪駆動、後輪を駆動するものを後輪駆動と呼びます。これらの駆動方式はエンジンがどこにあるかによってさらに細分化され、エンジンがフロント部分にある前輪駆動はフロントエンジン・フロントドライブとしてFF、後輪駆動はフロントエンジン・リヤドライブのFR、ミッドシップならばMR、エンジンをリヤに積むならRRといった呼び方となります。

[続きを読む]

4WD性能ってどう違うの?ミドルSUV3車種で違いを解説!…RAV4、エクリプスクロス、フォレスター 画像



《レスポンス 滑川寛》

最終更新:8/23(金) 6:30
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事