ここから本文です

学童野球の修善寺フォースファイターズが伊豆市長訪問

8/23(金) 17:27配信

伊豆新聞

 伊豆市の学童野球チーム「修善寺フォースファイターズ」は22日夕、今夏の大会の好成績を菊地豊市長に報告するため市役所を訪問した。本社主催の第43回オール伊豆少年野球学童部大会の初優勝と、選手2人が参加した県東部選抜「静岡イーストエンジェルス」の全日本女子学童軟式野球大会「NPB(日本野球機構)ガールズトーナメント2019」3位を報告した。
 オール伊豆大会優勝の感想を聞かれた選手たちは「うれしかった」「決勝戦は思いきり投げた」「最後にエラーして悔しかった」「みんなが打ったので自分も打てた」「ベンチから大きな声を出した」などと一人ずつ発表。イーストエンジェルスで主将を務めた星谷佳穂さん(6年)は「自分たちがこんなレベルだとは思わず、ベスト4はうれしかった。決勝戦に行きたかったが、(準決勝で敗れた)大阪は強かった」と話した。
 菊地市長は選手たちをたたえるとともに、「中学、高校に行っても野球を続ける人は、バランス良く体を鍛えるように」とアドバイスを送った。

伊豆新聞デジタル

最終更新:8/23(金) 17:27
伊豆新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事