ここから本文です

阪神・谷本球団本部長が準V奥川を称賛「評価は極めて高い」

8/23(金) 7:05配信

東スポWeb

 阪神の谷本球団本部長が22日、甲子園球場で行われた高校野球選手権大会決勝「履正社―星稜」戦を視察。プロ注目右腕の星稜・奥川恭伸投手に熱視線を送った。

 奥川は相手4番に3ランを被弾するなど9回11安打5失点で初優勝を逃したが「(連戦で)疲れもあったでしょうが、それでも最終回に150キロ台の球速が出るのはすごいですよね。馬力がありますね。縦のスライダーも素晴らしい。評価は極めて高いです」と手放しで称賛した。

 10月のドラフト会議における最重要な指名候補と位置づけており「全国に散っているスカウトたちの意見を集約して」今後最終的な指名選手の絞り込み作業に入っていく考えを明かした。

最終更新:8/23(金) 7:07
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい