ここから本文です

大ヒットアニメーション「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」(音楽:菅野よう子) 「トライガン」(音楽:今堀恒雄)2作品の主題歌・サウンドトラック全楽曲、ストリーミングサービスにてついに全世界解禁!

8/23(金) 4:46配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

ジャパニメーションの歴史にその名を大きく残す「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」と「トライガン」、2作品の音源がストリーミングサービスにてついに解禁された。

双方とも、そのサウンドトラックの秀逸さを高く評価され、作品自体の世界的ヒットを後押しした。

配信サービスはApple Music、LINE MUSIC、Google Play Music、You Tube Music、Amazon Music Unlimited、Spotify、AWA、RecMusic、KKBOX、Rukuten Music、ANiUTAにて。
海外は、Apple Music、Spotify、You Tube Musicにて配信される。

●配信情報
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
・攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.+
・攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.2
・攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.3
・攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society O.S.T. 
・攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX be Human 
・攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX オープニングテーマ「GET9」

トライガン
・トライガン TRIGUN THE FIRST DONUTS
・トライガン THE 2nd Donut HAPPY PACK
・劇場版 TRIGUN -Badlands Rumble- O.S.T.

<攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX>

『攻殻機動隊』は、膨大な情報量と緻密な設定によって圧倒的な世界観を提示した士郎正宗氏によるマンガである。
それが押井守監督(「アヴァロン」「パトレイバー」等でも世界的に著名)により『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』として映像化されたのは1995年。
翌年、ビルボード誌のビデオチャートで2週間に渡り1位獲得し、日本製アニメーションの代名詞として世界に確固たる地位を確立
(国内販売実績は10万枚本以上、アメリカでは100万枚本越え)、数々のハリウッド映画に多大な影響を与えた。
特にウォシャウスキー兄弟がこの作品に感化され『マトリックス』を制作したことは、あまりにも有名。
この映画の世界的成功により企画されたのが、プロダクション I.Gと士郎氏の共同プロデュースによる新作TVシリーズ
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』である。ウォシャウスキー兄弟も度肝をぬく、映像表現、アイディアに加え、英のヒットTVシリーズ「CI5」や米の「ホミサイド」に通ずる群像刑事ドラマのとしてアプローチも奏効し、作品により重量感を加える。
監督は、押井守主催「押井塾」出身、『人狼 JIN-ROH』(演出)、『BLOOD THE LAST VAMPIRE』(脚本)等を手がけた神山健治。
音楽は『マクロスプラス』『カウボーイビバップ』などを手がけたヒットメーカー・菅野よう子。

<トライガン>

「TRIGUN(トライガン)」は1997年より2007年まで「月刊ヤングキングアワーズ」誌上にて連載された内藤泰弘のSFコミック。
本作品は1998年にマッドハウスによりTVアニメ化されたことをきっかけに大ブレイクし、漫画・アニメともに国内外問わず熱狂的なファンを獲得。
サントラは7万枚以上のヒットを記録。当時のアニメーション番組のオープニングとしては斬新だったインストルメンタルのテーマ曲「H.T.」のキャッチーなギターのリフは、
世界中のギター少年たちを魅了した。天才ギタリストとして知られる今堀恒雄は、本作BGMにおいても音楽的実験を盛り込んでおり、真骨頂の前衛的なギターサウンドと、ジャズ、ポップス、EDMとの融合は、20年以上たった現在でも色褪せる事はない。特に海外での本作の人気は未だに衰えることがなく、米国では、ジャパニメーションのスタンダードとしていまだに根強い支持を得ており、 全世界でのビデオグラムの累計出荷は合計40万本を超えている。
2010年には、劇場版 「TRIGUN Badlands Rumble」が公開され、TVシリーズのOPテーマ『H.T.』をリアレンジしたロングバージョンを新たに収録。

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
(C)内藤泰弘/少年画報社・徳間書店・フライングドッグ

関連リンク
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」公式サイト「トライガン」公式サイト

最終更新:8/23(金) 4:46
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事