ここから本文です

山梨県ゆかりのキャスト・剛たつひと、柏原収史も出演 武田信玄の父・信虎の映画製作へ

8/23(金) 20:18配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

武田信玄の父・信虎の映画が制作されることになりました。
信玄の死後武田家の存続に奔走する姿を描き県ゆかりのキャストも多数登場します。
この映画「信虎1573」は今年のこうふ開府500年に連動して制作されるもので8月23日、山梨県庁で監督やキャストらによる制作発表が行われました。
ストーリーは史実を元に構成され武田信玄の父・信虎が信玄の死の前後に武田家存続に奔走する様子を中心に描かれ勇猛さと政治力を併せ持ち甲斐の国の祖として行動した魅力ある素顔を表現します。
メガホンをとるのは「ガメラ大怪獣空中決戦」や「デスノート」などヒット作品の数々を手掛けた金子修介監督です。
信虎役は調整中ですが主要キャストとして甲府市出身の俳優剛たつひとさんや柏原収史さんをはじめ県出身の豪華な顔ぶれもスクリーンに登場するということです。
撮影は今年10月にスタートし来年夏の公開を予定しています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:8/23(金) 20:18
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事