ここから本文です

追加緩和の根拠見えず、「足元ほぼ中立」=フィラデルフィア連銀総裁

8/23(金) 1:54配信

ロイター

[22日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は22日、追加刺激を行う根拠は見当たらないという考えを示した。

総裁はCNBCテレビとのインタビューで「中立(金利)の水準を特定するのは難しいが、それでもわれわれは現時点でほぼ中立地点にいると思われる。したがって当面は足元の水準にとどまり、今後の動向を見極めるべきだ」と語った。

最終更新:8/23(金) 1:54
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事