ここから本文です

まつりつくば、24日開幕 万博山車やねぶた登場

8/23(金) 10:00配信

茨城新聞クロスアイ

つくば市を代表する夏祭り「まつりつくば2019」(まつりつくば大会本部主催)が24~25日、つくばエクスプレス(TX)つくば駅周辺や土浦学園線などを会場に開かれる。今年で39回目。「万博山車」や「万灯神輿(みこし)」「ねぶた」がパレード会場を練り歩く。特設ステージで市民団体などによるステージパフォーマンスなども開かれる。

万博山車や大型ねぶた、神輿、竿灯(かんとう)などが続々登場する。25日には日本最大級の大きさとされる万灯神輿の渡御もある。セグウェイの体験試乗やロボットの体験操縦ができる「ロボットパーク」も開かれる。

24日は正午~午後9時まで。25日は午前10時~午後9時まで。パレードに伴い両日ともに午後3時45分~9時まで、土浦学園線の一部が通行止めとなる。TX研究学園駅では当日、つくば駅までの往復割引券(大人200円、子ども100円)も販売される。

まつり当日の問い合わせは(電)090(1793)5298または(電)090(9853)5298。

茨城新聞社

最終更新:8/23(金) 10:10
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事