ここから本文です

ニコール&シャーリーズ&マーゴットの豪華3女優が共演!『Bombshell』予告編

8/23(金) 14:00配信

cinemacafe.net

2016年に実際に起きた「Fox News」の元CEOロジャー・エイルズによるセクハラ・スキャンダルを描く、『Bombshell』(原題)の予告編が公開された。

【写真】ニコール・キッドマン、セクハラ訴訟を起こしたグレッチェン・カールソン役

同作ではアカデミー賞女優のニコール・キッドマン、シャーリーズ・セロン、アカデミー賞にノミネート経験のあるマーゴット・ロビーの演技派3人が共演。1分半弱の予告編において、3人はエレベーターで顔を合わせ、同じフロアで降りていく。セリフはニコールが発する「ここ、暑いわね」の一言のみで、空気が異様に張り詰めている。


ニコールは、ロジャーに対してセクハラ訴訟を起こした元ミス・アメリカでキャスターのグレッチェン・カールソン、シャーリーズは同じくキャスターのメーガン・ケリー、マーゴットはこの映画のために作られた架空のプロデューサー、ケイラ・ポスピシルを演じている。

役作りを徹底的に行うことで知られる3人だが、実在しない人物を演じるマーゴットは別として、ニコールもシャーリーズも本人に似せた風貌が話題に。特にシャーリーズは、普段と顔が全く違い、「メーガン・ケリーそのもの」と称賛の声が殺到している。予告編の内容についても「ミニマムに収め、全体像をさらすことなく期待を高めている」「アカデミー賞の匂いがする」などと好評だ。

最終更新:8/26(月) 13:16
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事