ここから本文です

浅井咲希は夏バテ無縁「逆にシーズン中太る…」

8/23(金) 19:20配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇CATレディース 初日(23日)◇大箱根CC(神奈川)◇6704yd(パー73)

アボカドとサーモンの握りずし、美味しそう…(笑)

食欲を奪う、連日のうだるような暑さ。連戦する女子プロゴルファーには体重維持が深刻な問題だ。ただ、そんな懸念は食欲旺盛な21歳にとってはどこ吹く風。自身初の単独首位発進を切った浅井咲希は「私、シーズン中に太っちゃうんですよ。逆に太り過ぎて…」と自虐的に笑い飛ばす。

一晩でステーキ丼と石焼ビビンバを一人でペロリと平らげれば、今季開幕前からの5kg増量もうなずける。「どうやったら(体重が)減るのか、逆に聞きたいですよ。調子悪いときこそ、食べて忘れるんです。デザートとかは食べないけど、メインを、何個かは頼みます(笑)」。ゴルフウェアは「ラウドマウス」と契約を結ぶが、生地が伸びないと「ちょっとヤバい」と苦笑いする。

2週間前「北海道meijiカップ」期間中の食べ過ぎを反省。しかし、次週「ニトリレディスゴルフトーナメント」(小樽CC)も心配だ。「ラーメンばっかりになりそう。あんまり食べ過ぎるとドライバーが苦しくなっちゃうんですよ」。体重変化は体の動きに微妙な違いを生み、ショットに影響を及ぼすという。

今週は晩御飯の量を、意識的に少し減らした。「今週、少し体重が落ちている感じだから、かなり振れるようになったかも。最近飛ぶような気もしていて、今週の開幕前にトラックマンで距離を測り直した。一番手ちょっとは上がっていた」。

2オンからイーグル発進した1番(パー5)を含め、5つあるパー5で5打の貯金を作った。最も刺激を受けたという、同学年の中で親交の深い小祝さくらの「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」での初優勝に続きたい。「今日は出来過ぎ。スコアはあんまり気にせず、赤字(アンダー)で回れれば上出来だと思う」と気を引き締めた。(神奈川県箱根町/林洋平)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事