ここから本文です

バターと同じくらい美味しい、でもバターじゃないバター。80%が水で構成されていてヘルシー

8/23(金) 17:21配信

ギズモード・ジャパン

バターとヘルシーが横並びになるとはね。

バターが好きです。バターのありなしで生活の豊かさが変わると言ってもいいくらいバターって美味しいですよね。ただね、美味しいものは高カロリーってのがねぇ。しかし、カロリーを気にしなくていいバターみたいなバターじゃないバターができたって話ですよ。

コーネル大学が生み出したバター代用品は、なんとほぼ水でできているという耳を疑うような発明品。American Chemical Societyで発表された論文によれば、今までにない新たな乳化方法で、ごく少量の植物油と乳脂、そこに大量の水でバターのようなスプレッドを作ることができるといいます。高内相比エマルジョン(HIPEs)と呼ばれる乳化法で、水は鍵となる要素ですが、通常これでできたものはとてもトーストに塗りたくなるような代物ではないとのこと。しかし、ここにミツロウなど自然由来のアイテムをいくつか足すことで、クリームやマーガリンのような安定した状態のスプレッドを作ることができました。しかも、マーガリンよりもヘルシーで、バターと同等に美味しいというから奇跡!

バター大さじ1杯は、脂肪84%に水分16%、油11gで100kcal。一方で、このバターじゃないバターみたいなスプレッドは80%が水分、油2.8gでたったの25.2kcal!

お肉の代用品としてアメリカでメジャーになってきている植物素材のお肉「Impossible Burger」のように、このスプレッドがバターに代わるヘルシーなアイテムとして世に出回る日も近いかも。また、ただヘルシーというだけでなく、植物で作ることから乳製品への依存が減少し、牧場の土地、環境問題にプラス作用をもたらす可能性も考えられているといいます。

あぁ、あの夏の夜にこのバターじゃないバターがあれば! 今から7年ほど前、親友のM浦さんから夜中の2時に電話がかかってきたことがありました。

※以下、怖い話

M浦さん:大変なモノに手をだしてしまった。酒、ドラッグ、ギャンブル、世の中には中毒性のある危険なものがあると知ってはいたけど、まさかこんな身近にあるとは思わなかった。

私:なに、どうしたの? 今どこ? 何があったの?

M浦さん:飲みいって帰ってきてお腹空いたから、パン焼いてバター塗って食べた。美味しかったからもう1枚焼いて食べた。また美味しかったからもう1枚焼いて、今度はバター3倍塗って食べた。美味しすぎたから、残りのパン全部焼いてバター塗りたくって食べた。パンもうないから棚探したらクラッカーがあった。クラッカーにバター塗って食べた。クラッカーなくなっても止まらなくて、海苔でバター巻いて食べた。海苔もなくなって、今、スプーンですくってバター舐めたところで我にかえった。止まらない! 自分が怖い! 助けてくれ! バターが美味い! これは手を出したらいかんモノや! 今すぐ来てくれ!

…バターは人を狂わせる、それは間違いない。

Source: Cornell University

そうこ

最終更新:8/23(金) 17:21
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事