ここから本文です

(けいざい+)アントラーズ売却:上 鉄からITへ、サッカー界激震

8/23(金) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 サッカー界に激震が走った。Jリーグの強豪・鹿島アントラーズの経営権を日本製鉄が手放し、IT企業のメルカリが取得する。アントラーズは、日本製鉄が旧住友金属工業時代から約70年にわたって支え、本拠がある茨城県鹿嶋市は製鉄所がある「鉄の街」。なぜ今、「売却」だったのか。
 アントラーズの前身は、住友金属工業が1947年に創部した住友金属工業蹴球同好会。その後住友金属工業蹴球団として、日本リーグ2部で実績を残した。91年には、ブラジルの名選手のジーコ氏を招き、チームを強化。同年にJリーグが発足すると、「鹿島アントラーズ」に移行した。…… 本文:1,074文字

【販売終了のお知らせ】

こちらの有料記事配信サービスは、販売を終了いたしました。

ご購入いただいた記事を読むには、こちらからログインしてください。

朝日新聞社

最終更新:8/23(金) 16:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事