ここから本文です

レギュラー、ステップ、レジェンズ “鉄人”表純子は3ツアー参戦へ

8/23(金) 19:40配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇CATレディース 初日(23日)◇大箱根CC(神奈川)◇6704yd(パー73)

スウェーデンにある馬だらけのホテルに泊まってみた!

3週間ぶりのツアー競技出場になる表純子が、2アンダーで4位発進を切った。前半インに2ボギーを先行したが、後半5番(パー3)から4連続バーディを奪い、今季自己最高位につなげた。

ツアー通算5勝のベテランの表情が緩んだ。雨に濡れながらホールアウトし「最終ホール(パー5)は獲れなかったけど、休んだ2週間は泳いだり、体を動かしていた。良い状態で入れた」

今大会開幕前の練習ラウンドでは、今季平均飛距離3位の葭葉ルミ、同13位の藤田さいきと回りティショットで30yd近く差をつけられた。「これで、戦えるのかな…」。しかし14ホール中、2回しかフェアウェイを外さない安定感と、勝負所を熟知する経験がスコアを作った。

昨年末の今季出場権を懸けた予選会で22位になり、中盤戦の出場優先順を入れ替えるリランキングは55位。出場試合が限られる中で、7月には若手に交ざり下部ステップアップツアー「Skyレディース ABC杯」(予選落ち)に出場した。

今年2月に45歳になり、男子のシニアツアーにあたる、年間7試合のレジェンズツアーの出場資格を満たした。「本当は今週も、レジェンズに出ようかと思っていたんですよ。でも去年の今大会の情報を見ていたら、私のリランキング順位でも出られそうってことで、こっちに出ることにしたんです。(自分には)ゴルフしかないから、出られる試合は出たいと思っています」。レギュラーツアーにこだわって軸足は置くが、各ツアーへの出場意欲はあるという。

10月31日に開幕するレジェンズツアーの今季最終戦「LPGAレジェンズチャンピオンシップ CHOFUカップ」(山口県・下関ゴールデンゴルフクラブ)は、師匠の岡本綾子から出場を勧められている。「出ようと思っています。たぶん、かなり緊張(笑)。また一番下っ端になるし」

16年の9月まで6年にわたり241試合の連続出場記録を作った“鉄人”に1シーズンで3ツアー同時優勝、という期待感を伝えると、「それはさすがにね…(笑)。でも出られる試合では、ちゃんと頑張りたいですよ」。謙遜しながらも、試合への前向きな返答だった。(神奈川県箱根町/林洋平)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事