ここから本文です

まずは滝沢秀明氏プロデュース作品から... ジャニーズ事務所、公式YouTube開設

8/23(金) 19:16配信

J-CASTニュース

 2019年8月23日、ジャニーズ事務所はYouTubeに公式チャンネルを開設し、動画を投稿した。

 これまでジャニーズ事務所は、ネット上でのタレントのSNS開設や映像の使用には積極的ではなかったが、タレントからプロデューサーに転じた「タッキー」こと滝沢秀明氏の下で、積極的なネット動画の活用を図りつつある。

■動画第1弾はTravis Japan

 2019年8月23日17時、YouTubeにジャニーズの公式チャンネル「Johnny's official」が開設された。その概要は

  「ジャニーズ事務所所属タレントの出演作品・公演情報などを随時ご紹介いたします。全ての作品・公演に関してご紹介できるとは限りませんので、出演情報の詳細は各ホームページをご覧ください」

というもの。YouTubeには、すでに3月時点で「ジャニーズJr.チャンネル」が開設されていたが、それとは別のチャンネルとなる。

 最初に投稿された動画はジャニーズJr.所属のグループ「Travis Japan(トラビス・ジャパン)」の楽曲「Namidaの結晶」のMV(ミュージックビデオ)で、11月から全国で上演予定のTravis Japanの主演公演「虎者 ―NINJAPAN―」のテーマ曲でもある。

 8月23日18時30分現在で動画再生数は1万9000回を超え、チャンネル登録ユーザー数は4万5000以上に達している。視聴者のコメント欄には

  「公式チャンネル開設おめでとうございます。第一号の動画がTravis Japanで嬉しいです。ありがとうございます」
  「とってもカッコいい。舞台がより楽しみです」
  「Travis Japan最高にかっこいいMVタッキーありがとう」

といったTravis Japanファンのものや、

  「ジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネル開設おめでとう!ほかの動画も待ちきれない」(編集部英訳)

という海外からのコメントも投稿されている。

1/2ページ

最終更新:8/23(金) 19:16
J-CASTニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事