ここから本文です

高級車を無料シェア! 変化する賃貸マンションの付加価値

8/23(金) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

「タダより高いものはない」なんて昔の話。価値観がガラリと変わっている今は、「タダより安いものはない」ようだ。

 産地直送の野菜がタダで手に入るサイト「タダヤサイ」は、傷や色むらがあったり曲がっていたりという理由で規格外になった野菜をタダでおすそ分けしてもらえるサービス。さすがに送料はかかってしまうが、それも無料になるケースもあるから使わない手はないだろう。

「楽天証券」は口座の開設で日経新聞電子版の朝・夕刊をタダで読める。開設に掛かる費用はもちろん無料。日経電子版は購読料が月4200円だから、1年間で5万400円も得する計算だ。

 極め付きはベンツ、BMW、アウディといった高級外国車を無料でシェアリングできる賃貸マンションである。愛知県豊明市にある「Linda」「Fiore」「ユニオンヒルズ丘下」の3棟(家賃7万5000円~)がそれで、入居者は事前に予約するだけでOK。駐車場の代金や車検、メンテナンス、重量税、洗車の費用ももちろん不要だ。ガソリン代だって40リットルまではオーナーが負担するという。

 このマンションの貸主で丸三建設社長の村瀬裕治さんが、こう言う。

「借り主が礼金やリフォーム代を払うのが当たり前だった時代は短期で入居者の出入りがある方がよかったのですが、今は付加価値をつけてでも長期に住んでもらうことが大切。賃貸マンションは供給過剰で、05年ごろから全国で空室が増えています。余剰は数百万戸に上るといわれていますから、借りてもらう工夫が必要になっているのです」

 全国の空室率が約20%のところ、これらのマンションは築12年で2~3%を維持。入居者にもサービスは好評で、「彼女の実家に行くときに使った」「ゴルフに行くときに利用した」「自家用車の修理中に代車として使った」といった声があるという。

 おかげで投資資金も10年で回収ができたそうだ。

「今後は食費、光熱費、通信費、教育費など家計に直結する分野でもサービスを展開したいです」(村瀬さん)

 マクドナルドだってオニオン、ピクルス、ソースは、タダで大盛りにしてくれるという。やっぱり、タダほど安いものはないか。

最終更新:8/23(金) 9:26
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事