ここから本文です

男性スワンによる「白鳥の湖」新演出版が劇場公開、演出・振付はマシュー・ボーン

8/23(金) 9:00配信

映画ナタリー

「マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖」が、10月25日より東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開される。あわせて予告編がYouTubeで解禁された。

【動画】「マシュー・ボーン IN CINEMA/白鳥の湖」予告編(メディアギャラリー他9件)

古典バレエ作品に独自の解釈を加え新たに光を当ててきた、イギリス人演出・振付家マシュー・ボーン。7月に日本でも新演出版が上演されたばかりの「白鳥の湖~スワン・レイク~」は、彼の代表作にして、スワン役を男性が演じるというコンセプトの作品だ。主人公は母の愛を知らずに育った1人の王子。彼の前に1羽の美しく力強い白鳥が現れたことをきっかけに物語は展開していく。チャイコフスキーの「白鳥の湖」が流れる予告には、幻想的なステージの数々やダンサーたちが華麗に舞う姿が切り取られた。

(c)New Adventures 2019 Photography: Johan Persson.

最終更新:8/23(金) 9:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事