ここから本文です

双子力士の貴源治&貴ノ富士 八村塁と7年ぶり対面…中学バスケでライバルだった

8/23(金) 8:30配信

デイリースポーツ

 「バスケットボール男子・国際親善試合、日本93-108アルゼンチン」(22日、さいたまスーパーアリーナ)

 31日に中国で開幕するW杯に出場する世界ランキング48位の日本は同5位のアルゼンチンに93-108で敗れた。序盤からエースの八村塁(21)=ウィザーズ=がダンクシュートなどで得点。後半に渡辺雄太(24)=グリズリーズ=の得点などで一時リードを奪うなど、強豪相手に善戦した。

 大相撲の双子関取、幕内貴源治(22)と十両貴ノ富士(22)=ともに千賀ノ浦=が、日本-アルゼンチン戦を観戦した。試合後、中学バスケでライバルだった同級生の八村と7年ぶりに対面。「(相撲で)活躍してるね、すごいね」と言われ、「(八村には)負けるよ」と弟・貴源治は笑顔で返した。

 2人は茨城県選抜に選出されたほどの逸材で、八村と対戦経験もある。兄・貴ノ富士は「身長もそうだけど雰囲気も全然違う。(ダンクも)かっこよかった」と感激。貴源治は「特別な存在。そう思えるのは違う世界で互いに伸びてきているから。(出世争いは)俺の方が早い。横綱になれたらコートでシュートを打ちたい」と大いに刺激を受けた。

 八村からは「相撲を見に行きたいのでよろしく」とチケットの手配も頼まれ快諾した。

最終更新:8/23(金) 8:36
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事