ここから本文です

【巨人】中川復活、3者連続三振! 13日ぶりのマウンドに「緊張」

8/23(金) 6:07配信

スポーツ報知

◆中日7─4巨人(22日・ナゴヤドーム)

 中川が帰ってきた。13日ぶりのマウンドとなったが、ブランクを全く感じさせなかった。6回から3番手で登板。先頭の代打・石垣をスライダーで空振り三振に仕留めると、大島は直球で、京田はスライダーで空振り三振に斬った。「感覚的には、スピードとかではなく、球の強さはもうちょっといけるかな、と。そこは調整していきたい。間隔があいて最初の登板だったので、若干、緊張しました」。いつものように涼しげな表情で、はにかんだ。

 コンディション不良に見舞われ、9日のヤクルト戦(東京D)を最後に登板を見合わせていた。一度登録抹消し、ファームで回復に専念する手もあったが、勝利の方程式の一角を担う左腕。「緊張感を維持させたい」というベンチの判断で、1軍に帯同しながら状態が上向くのを待った。20日の練習でキャッチボールを再開し、21日には首脳陣が見守る前でブルペン入り。復帰へGOサインが出た。

 この日はビハインドでの出番となったが、次戦以降は元のポジションに戻ることになりそうだ。原監督は「明日からは本当の戦場に送り出すことができる」と太鼓判を押し、宮本投手総合コーチも「水を得た魚のよう。これからはマグロのように、休まず最後まで戦ってほしい」と期待した。(尾形 圭亮)

最終更新:8/25(日) 7:37
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/17(火) 13:55

あなたにおすすめの記事