ここから本文です

バスケ=日本代表、親善試合で八村がチーム最多23得点

8/23(金) 9:31配信

ロイター

[22日 ロイター] - バスケットボール男子の日本代表は22日、さいたまスーパーアリーナで行われた国際親善試合で世界ランク5位のアルゼンチンと対戦し、米プロバスケットボール協会(NBA)ウィザーズ所属の八村塁がチーム最多の23得点を決めた。

八村は開始11秒にこの試合最初の得点を決めると、ダンクで得点を重ねるシーンもあり、スリーポイントシュートも1本決めた。トータルで23得点7リバウンド5アシスト。

グリズリーズの渡辺雄太は13得点1リバウンド。日本代表は93─108で敗れた。

最終更新:8/23(金) 9:31
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事