ここから本文です

阪神ソラーテ2軍戦でもホロ苦3タコ…二塁で失策も

8/23(金) 9:00配信

デイリースポーツ

 「ウエスタン・阪神2-8ソフトバンク」(22日、鳴尾浜球場)

 再出発の初戦はホロ苦い結果に終わった。それでも、下を向いている暇はない。19日に出場選手登録を抹消された阪神のヤンハービス・ソラーテ内野手が、2軍降格後初めての実戦に臨んだ。「2番・二塁」で先発出場して3打数無安打。幸先のいいスタートとはならなかった。

 初回はカウント1-2から、1軍実績のあるソフトバンク先発・スアレスの外角150キロ直球に手が出ず見逃し三振。三回は初球を打って左飛に倒れた。六回の第3打席は、1死走者なしでカウント2-2からファウルで4球粘り、最後は10球目を打ち上げ、高々と上がった右飛に。全てスアレスと対戦し、快音を残すことはできなかった。

 守備では二回、真砂のハーフバウンドの打球をはじいて失策。課題は残るが平田2軍監督は「(1軍に)呼ばれてもいいように、準備していくしかない。悔しがっていたし、やる気を出してくれているから」と助っ人の心情を思いやった。1軍再昇格へ、結果でアピールを重ねていく。

最終更新:8/23(金) 9:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(土) 16:00

あなたにおすすめの記事