ここから本文です

ユナイテッドアローズ、青山エリアに「UA」初出店 バー併設

8/23(金) 15:36配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ユナイテッドアローズ(渋谷区神宮前3)は9月7日、主力ブランド「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ、以下UA)」の青山エリア初となる店舗「UA青山 ウィメンズストア」(港区南青山5)をオープンする。(シブヤ経済新聞)

店内イメージ

 場所は骨董(こっとう)通りを1本入った路面。UAウィメンズのブランドイメージをけん引する店に位置付け、全体のロイヤルティー向上を目指す。「シンプル」「上質」「丁寧」をコンセプトに、ライフスタイルに関心やこだわりがあり、「さまざまなファッションテイストを経て今のスタイルにたどり着いた人」をメインターゲットに据える。

 店舗面積は1階・2階を合わせ126.2坪。内装は自然光を採り込み、外壁にガラスブロックを用い光や色のバランスを楽しめるよう演出。床材には大理石を使い「シンプル」「クリーン」で、女性らしさと重厚感を出すという。1階にはバー「ua bar AOYAMA(ユーエー バー アオヤマ)」を併設。

 商品はオリジナル企画を強化し、UAレーベルを軸に、事業内レーベル「ASTRAET(アストラット)」や「AEWEN MATOPH(イウエン マトフ)」「LOEFF(ロエフ)」などをコーナー展開。各レーベルの世界観を表現するという。一部「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BY)」の仕入れ商品も陳列し、2020年春夏からは来店客の趣味や嗜好(しこう)に合わせたカラーやサイズの商品展開を予定する。

 営業時間は11時~20時。

 同社は今秋、UAとBYの商品をそろえる総合店の出店を強化。広域渋谷圏では11月1日に開業する高層複合施設「渋谷スクランブルスクエア東棟」8階に、ドレスからカジュアルまで複数のレーベルをそろえるショップ(店舗面積=192.6坪)を出店する。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8/23(金) 15:36
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事