ここから本文です

大坂なおみの全米OP初戦は初対戦20歳のブリンコワ…錦織はフェデラーの山に

8/23(金) 2:49配信

スポーツ報知

 テニスの4大大会、全米オープン(日本時間27日開幕)の組み合わせ抽選が23日に行われ、女子シングルスで連覇を狙う第1シードで世界ランク1位の大坂なおみ(21)=日清食品=は、初戦(1回戦)で世界ランク93位のアンナ・ブリンコワ(20)=ロシア=との対戦が決まった。2人は初めての顔合わせとなる。

 上位シードの選手が勝ち進んだ場合は、3回戦で第28シードのC・スアレス・ナバーロ(スペイン)、4回戦で第13シードのB・ベンチッチ(スイス)、準々決勝では第7シードのK・ベルテンス(オランダ)、準決勝で第4シードのS・ハレプ(ルーマニア)が待ち受ける。

 また、男子シングルスで昨年4強の第7シード・錦織圭(29)=日清食品=の初戦は予選の勝者。上位シードが順当に勝ち上がった場合は、3回戦で第31シードのC・ガリン(チリ)、4回戦で第12シードのB・チョリッチ(クロアチア)、準々決勝では第3シードのR・フェデラー(スイス)と当たる組み合わせとなった。

最終更新:8/24(土) 21:47
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事