ここから本文です

ゆきぽよ 驚きの“二日酔い”ダイエット「とりあえずテキーラ」

8/23(金) 23:26配信

東スポWeb

 ファッション誌「egg」のカリスマモデルとして活躍し、恋愛リアリティー番組「バチェラー・ジャパン」(Amazonプライム・ビデオ)でブレークしたギャルモデルの“ゆきぽよ”こと木村有希(22)が23日、都内で行われた「TGIフライデーズ 日本上陸20周年記念イベント」に出席した。

 ゆきぽよは「去年、米国に行ったけど、ここは本当に本場のダイナーの雰囲気。近くにeggの編集部があったので以前、よく先輩とここにランチしに来ていた。先輩に気を使って『おなかいっぱいなので、ゆきはポテトだけでいいです』と安めのメニューを頼んでいた」と話すと、ハンバーガーをほおばり「ジューシーでめちゃめちゃうまい」と絶賛した。

「渋谷はゆきのすべて。暇があると来て、私の人格はすべて渋谷でつくられた。20歳の誕生日おめでとうございます。ゆきもフライデーズさん並みに愛されたい。ハンバーガーのように、ジューシーで肉々しいタレントになりたい」とコメントした。

 母はフィリピンとスペインのハーフだが、英語は苦手。「この顔なのでよく道で外国人に道を尋ねられるが『エンドレスストレート!』しか言わない。自分の道をまっすぐ突き進めという意味。外国人は『センキュー!』と言って真っすぐ行く。ゆきはいいことしているつもり。お母さんにはタガログ語を習ったけど、英語はハングリー、スリーピー、ラブくらいしか話せない」と苦笑した。

 金髪に浅黒い肌がトレードマーク。まさにギャルの王道で、美貌に磨きがかかっている。「海は毎日行っても飽きない。今年は3回だけだが、始発電車に乗って焼きに行った。日サロには行かない“天サロ”主義。まだ白いかな。江の島は渋谷と一緒で、行けば必ず知り合いの誰かがいる」とか。

「とりあえずテキーラで乾杯する。すぐ酔えるし、太らない。休みの前夜はテキーラを飲んで上からポーンと出して、翌日は二日酔いで食欲がうせてやせる。ゆきはお酒が強いのでテキーラじゃないと酔えない」と、メチャクチャなダイエット方法を実践している。

 それでも、モデルとして体形にはこだわりがあり「筋肉をつけて、健康的なスタイルを意識している。ゆきはガリガリじゃないから」と主張した。

 同チェーンは世界60か国、900店舗を展開する全米ナンバーワンのカジュアルレストランで、1999年8月23日に日本に初上陸。20年の節目に社長のJOHN氏が来日し、こぢんまりとしたパーティーを開いた。

最終更新:8/23(金) 23:48
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事