ここから本文です

博多にシナモンロール専門店「シナボン」 九州初出店

8/23(金) 17:34配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 シナモンロール専門店「シナボン」と「シアトルズベストコーヒ-」のコラボ店舗「シナボン・シアトルズベストコーヒー アミュプラザ博多店」が8月12日、アミュプラザ博多(福岡市博多区博多駅中央街)地下1階にオープンした。(博多経済新聞)

シナボンとコーヒー

 「シナボン」はシナモンロール専門店として1985(昭和60)年に米シアトルで誕生し、世界56カ国、約1400店舗を展開する。国内では東京など関東地方に4店舗を構え、九州は初出店。「シアトルズベストコーヒ- アミュプラザ博多店」を改称してオープンとなる。運営はJR九州ファーストフーズ(博多駅東)。

 同店のシナモンロールは、同商品のために特別に栽培、精製されたシナモン「マカラシナモン」を使っているのが特徴。マカラシナモンを包んだ生地を発酵し焼き上げ、クリームチーズフロスティングで仕上げる。

 商品は、レギュラーサイズのシナボン「シナボンクラシック」(430円)や、ミニサイズの「ミニボンクラシック」(280円)などをそろえるほか、「シアトルズベストコーヒー」の各種ドリンクとのセットメニューやテークアウト専用パック(シナボンクラシック2個入り=800円、4個入り=1,600円、ミニボンクラシック3個入り=800円、6個入り=1,600円、9個入り=2,400円)も用意する(価格は全て税別)。

 JR九州ファーストフーズの担当者は「シナボンとコーヒーとどちらも楽しめるようになっているので、たくさんの方に来ていただき、味わっていただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は7時~23時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8/23(金) 21:04
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事