ここから本文です

中島裕翔にストーカーで女逮捕 ジャニーズ今後も通報など「厳正に対処」

8/23(金) 17:00配信

デイリースポーツ

 人気アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」のメンバー、中島裕翔(26)につきまとい行為をしたとして、警視庁は23日までに、都内在住の20代女性をストーカー規制法違反の容疑で逮捕した。ジャニーズ事務所は同日夕、報道各社にFAXでコメントを発表。今後も、ストーカー行為やつきまとい行為については、警察に通報するなど「厳正に対処」することを表明した。

 ジャニーズは「ストーカー行為などによる、社会生活における精神的不安は、仕事に多大なる影響を及ぼすため、これからも所属タレントが安心して、良い仕事ができる環境整備に努めてまいります。そのためにも、今後も同様の事案が発生した際には、厳正に対処してまいりたいと思います」とのコメントを発表した。

 女性は中島へのつきまとい行為を繰り返していたことから、警視庁から警告を受けていたが従わなかったため、逮捕となった。

 Hey!Say!JUMPのファンについては、一部の熱狂的なファンの公共交通機関利用のマナーが改善されないため、今年5月、デビュー以来継続してきたアリーナツアーが見送りになると発表されたばかり。JUMPの八乙女光は17年8月、18年10月と、2度にわたりブログを通じ「そのうちに、ジャンプのライブの移動は危ないからって警告を受けて、まだまだ行きたい場所も行けなくなると思う」などとマナーの改善を呼びかけ、事務所もホームページで何度も注意を呼びかけていた。

 近年、メンバーの新幹線の移動時に一部ファンがホームに殺到したり、飛行機の搭乗ゲート前の通路をふさぐなどして、一般利用者に迷惑をかけることが問題となっている。

最終更新:8/23(金) 17:00
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい