ここから本文です

三島で「肉とビールの祭典」 ラグビー選手の「現役筋肉」トークショーも

8/23(金) 20:35配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 三島市立公園楽寿園(三島市一番町)で8月25日、イベント「第4回肉とビールの祭典」が行われる。(伊豆経済新聞)

 同イベントは、2016(平成28)年から始まり今年で4回目。園内で市内を中心とした50の店が出店する。園内は肉料理に合うクラフトビールや大手メーカービールなども用意。敷地内にはクラフトブースなども並び、ハンドメイド商品の販売や製作体験なども行う。

 同イベントは三島市で和風居酒屋「風土」(芝本町)を営む徳丸英純さん・まゆみさん夫婦が中心となって企画・運営する。徳丸さんは「肉とビールの相性がいいのは誰もが知っていること。このイベントを通じて市内の多くの店の魅力を知ってもらいたい」と話す。

 今年も恒例の「肉」にちなみ筋肉自慢の男女を集めた「筋肉コンテスト」を行う。今年は40人近くのマッチョがすでにエントリー済みで、当日の飛び込み参加も受け付ける。

 今年は今年開催されるラグビーワールドカップにちなみ、スペシャルゲストしてヤマハ発動機ジュビロの山村亮選手と矢富勇毅選手、井野川基知コーチの3人が「現役筋肉」としてステージに登壇し、トークショーを行う予定。

 まゆみさんは「イベントは毎回天気予報の画面とにらめっこだったが、今年は天気の予報で安心した。老若男女が楽しめるコンテンツを用意して、多くの来場を待っている」と期待を寄せる。

 開催時間は10時~15時。楽寿園入園料は、大人=300円、高校生以下無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8/23(金) 20:35
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事