ここから本文です

川口能活氏が東京五輪代表にGKコーチとして入閣

8/23(金) 22:22配信

スポーツ報知

 元日本代表GKの川口能活氏(44)が、東京五輪に出場するU―22日本代表にGKコーチとして入閣することが23日、分かった。

【写真】森保日本、五輪悲願メダルへ大迫、柴崎、中島、昌子4人をOA枠リストアップ

 川口氏はこの日、A代表と五輪代表を兼任する森保一監督(51)とともに鹿島―G大阪を視察。同監督が「東京五輪チームの手伝いをしてもらうので、一緒に来ました。A代表と活動が重なる時にサポートしてもらいます」と明かした。9月のメキシコ、米国遠征で帯同することが決まっているという。川口氏は昨季限りで引退後、今年2月から日本サッカー協会のナショナルトレセンコーチに就任し、U―18代表など育成年代の指導に当たっていた。

最終更新:8/24(土) 6:25
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事