ここから本文です

「ねこに段ボール」は鬼に金棒? 双子の茶トラのウルウルな瞳に悶絶する人が続出!

8/23(金) 13:19配信

Hint-Pot

捨てねこだった2匹 手塩にかけて育てられ今では超美ねこに

 先日、ツイッターでトレンドとなった「#鬼に金棒的な言葉を考える」。強いものにさらに強さが加わることを意味したことわざですが、ねこに足したらかわいさが倍増したさまをおさえた動画が30万回以上再生されています。子ねこの頃も同様に撮影していた飼い主さん。そのときの様子もかわいすぎる!

【写真】「ねこに段ボール」 だんだん近づいてくる2匹がかわいい! 子ねこ時代の写真も!(5枚)

 ◇ ◇ ◇

 注目を集めたのは、「すぱか(@supacasupercar)」さんが飼っている、美しい茶トラの双子ちゃんです。青い首輪をつけているのが「ゆずり」ちゃん、赤い首輪をつけているのが「めぐり」ちゃん。

 2年前、近所の子ども達が捨てねこの赤ちゃんを拾い、「飼ってあげられませんか」とすぱかさんのおうちを訪ねてきたのがはじまりだったそうです。

 ゆずりちゃんとめぐりちゃんは、すぱかさんからたくさんの愛情を受け、大切に大切に育てられてきました。今では2匹とも、すぱかさんの膝の上やすぐそばにいつもいる甘えん坊さんになったのだそうです。

 そんな愛らしい2匹が段ボールに入る姿を撮影した動画を、ツイッターでトレンドとなった「#鬼に金棒的な言葉を考える」になぞらえてツイートすると、瞬く間に話題に。「猫に段ボール」と題し、段ボールに入ってウルウルの瞳でこちらを見つめる2匹。現在では2万6000件以上の「いいね」が集まっています。

 すぱかさんはその後、子ねこの頃の2匹の写真をリプライ欄に投稿。他のおうちに引き取られていったきょうだいねことともに、段ボールに入っている写真です。こちらにも「かわいすぎる」、「たまらん」といった多くのコメントが寄せられました。

最終更新:8/23(金) 14:50
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事