ここから本文です

マナー守って! 由良川音無瀬橋の下、河川敷にバーベキューごみが散乱

8/23(金) 8:02配信

両丹日日新聞

「場合によっては不法投棄で警察に通報も」

 京都府福知山市猪崎、音無瀬橋下の由良川河川敷に、ペットボトルやビールの空き缶といったバーベキュー後のごみが散乱している。管理する国交省福知山河川国道事務所は「ごみを持ち帰るなど、しっかりマナーを守ってほしい」と呼びかけている。

 橋の下が日陰になることもあって比較的涼しく、河川敷は無料で使用できるため、特に夏場の休日には友人や家族などとバーベキューを楽しむ人が多い。

 一方で、ごみを放置したまま帰る利用者がいる。河川国道事務所では、週2回の河川巡視を行っており、バーベキューの団体を見かけた際には、持ち帰りを促しているほか、ごみの回収や撤去も随時している。

 しかし、21日現在も周辺にはペットボトルのほか、紙皿やたばこの吸い殻、手持ち花火のかすといったごみが散乱。中には生ごみもあり、悪臭が漂っている。

 河川国道事務所は「ごみを放置するのは、不法投棄にあたる」と指摘。「場合によっては警察への通報も考えます。ほかの利用者のためにも、火の始末を含め、後片付けをきちんとして帰ってほしい」としている。

最終更新:8/23(金) 8:02
両丹日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事