ここから本文です

いじめ自殺で息子なくした父親が岐阜市教員に講演

8/23(金) 9:29配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 いじめによる自殺で息子を亡くした父親が22日、中学3年の男子生徒に学校内でのいじめが発覚した岐阜市の教員に向け講演を行いました。

 講演した愛知県西尾市の大河内祥晴さんは25年前、当時中学生だった息子を、いじめによる自殺で亡くしています。

 岐阜市内の教員ら約400人を前に大河内さんは、息子を亡くした後、いじめに悩む子供たちに寄り添った経験を話しました。

 講演を聞いた教員のひとりは「今後の学校生活でどう生徒と向き合えばいいのか分かった。来週から子どもたちが登校するので、実践していきたいと思う」と話しました。

 岐阜市では先月、マンションから転落し死亡した当時中学3年の男子生徒に学校内でのいじめが発覚していて、第三者委員会による調査が進められています。

中京テレビNEWS

最終更新:8/23(金) 9:29
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事