ここから本文です

実はインスタも影響? 韓国「反日」感情の本音

8/23(金) 12:50配信

テレ東プラス

23歳の新人バーチャルアナウンサー「相内ユウカ」が、山川龍雄キャスターに「重大ニュース」や「わかりにくかったニュース」について、ゆる~く質問攻めを繰り広げる。今回は、「どうなる日韓関係」をテーマに、、山川キャスターが解説していく。

元徴用工問題や慰安婦問題でこじれ続けている日韓関係。最近では日本が韓国を輸出管理で優遇するホワイト国から除外したこともあり、悪化の一途をたどっている。

文在寅政権の批判デモも、報道と温度差が

ユウカ:先週、タツオは韓国に行っていたよね。抗議デモや集会の様子はどうだったの?

山川:規模感は大きくなっているらしい。慰安婦問題の謝罪や補償を訴える水曜集会も、「慰安婦の日」が重なったこともあり、人が道路にあふれるほどでした。ただ、集まった半分は学生で、課外活動などの一環で参加しているところもありました。

ユウカ:そうなんだ。

山川:だからみんなが反日で怒り心頭で集まっているかというと少し違って、イベント的な部分もありました。

ユウカ:文在寅政権を批判する動きも報道されていたよね。

山川:向こうでは文在寅政権を批判するデモも行われています。日本の報道だけ見ると先鋭的な(反日の)部分が切り取られすぎている感じがしますね。

訪日旅行は「インスタに上げにくい」?

ユウカ:でも不買運動も起きているんでしょ?

山川:「不買運動がいつまで続くか」という世論調査の結果では、「日本が報復を撤回するまで」が34.9%、「日本が謝罪するまで」が28.1%。ただ現地の話では“日本やその製品が嫌いだから買わない“と考えている人はごく一部で、“買いにくい雰囲気だから買わない“という人が多いかな。

ユウカ:一時的であってほしいけどね。経済にも深刻な影響を与えそうよね。インバウンド(訪日観光客)の影響はどれほどあるんだろう?

山川:深刻な問題ですね。今年行われた「日本に旅行する意向があるか」という世論調査では、「意向はない」が81.8%。現地で聞くと「行きづらい雰囲気がある」とのこと。日本が好きでも自粛する人が非常に増えています。特に若者は「インスタにアップできないから」と。“旅行風景を投稿すると反感を買うかもしれない“、そう考えて訪日を控えているケースもあるようです。

ユウカ:インスタのために旅行する人もいるくらいだものね。

山川:でも、今、ウォン安円高でしょう。高いから行かないという人もいるので、一概に世論調査の結果を深刻に捉えすぎるのは微妙かな。


※経済報道番組「ワールドビジネスサテライト」ウェブオリジナルコンテンツ『相内ユウカにわからせたい!』より

テレ東プラス

最終更新:8/23(金) 12:50
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事